学習塾の開業・集客ノウハウ
COLUMN

悪評を回避して集客するワザ

2020/04/26
このエントリーをはてなブックマークに追加

デマが走り出す

デマが猛烈な勢いで広がった豊川信用金庫事件をご存じでしょうか?社会学の基礎としても、必ず取り上げられるデマが千里を走った有名な事件です。

ことの発端は、豊川信用金庫に就職の決まった高校生に言った友人の冗談

信用金庫だって、強盗がはいるかもしれないし危ないよ?そんな内容だったようです。それを真に受けた高校生は親戚に信用金庫って危ないの?と相談。相談を受けた親戚も真に受けて信用金庫が危ないと近所の井戸端会議で言ってしまいます。信用金庫が危ない、信用金庫がつぶれるとどんどん噂が広がり、1週間ほどで26億円が引き出される取り付け騒ぎが起こりました。たった一言の冗談から、恐ろしいほど悪評というのは広まっていきます。

塾の比較サイトに載っている口コミも、いい評判よりも、悪評が良く読まれています。

ただのデマかもしれませんし、トラブった保護者が思いの丈をぶつけた投稿だったりします。それも、何年も前の情報…

本当に悪評というのは、やっかいなものです。

でも、大切なお子さんを預かっているのですから、もう、そこから避けることはできません。

 

 

比較サイトとのつきあい

入塾を考えている保護者は、

「地域名・塾・口コミ」

といった感じに検索ワードをかけて、ざっと情報を得ようとします。

検索上位にくるのは比較サイトです。場所や実績、口コミを手軽に入手できます。さらに、比較サイトから塾の資料請求をすると、全員に5,000円分のギフトカードをプレゼントなどの施策をしています。ギフトカードほしいですよね。わかります。どうせ入塾を考えているんだし、資料もほしいし、一石二鳥じゃないかと思えてきます。勧誘の電話がかかってくることもサイトにはわかりにくい状態でしか明記されていませんから。

 

学習塾の集客にとって、この比較サイトがやっかいなのです。

 

信頼できる口コミもたくさんありますが、そこに少しまぎれている誹謗中傷にとても強い印象をもってしまうからです。辛口のコメントというのは、とてもセンセーショナルな雰囲気を作っています。先生がこんな態度をしたヒドイ!勉強を教えるはずの先生が勉強の邪魔をしている!

こんなことを書かれたら、その詳細がわからなくても、こんな気持ちになるかもしれないところに入塾しようなんて思わないですよね?勉強の邪魔をした詳細は、きっと、何度も宿題を忘れ模試に来なかったような生徒に少しの間、立たせた。立たせて説明をさせるなどは、学校であるならば、よくしていると思います。でも、塾では、立たせた間、貴重な時間を割いたわけですし、勉強に打ち込んでいない時間になります。時間いくらと受講料を払っている保護者からは、虐待しているほどの悪いことに当たります。たとえ、座らせた途端に授業を聞かずに居眠りをしていたとしても、貴重な時間を先生が勉強の阻止したことに変わりはありません。

このように、学校で行われているちょっとした行為が、塾ではクレームにつながることも、念頭に入れておいた方がいいかもしれません。

そして、そのちょっとしたことが大きくなって口コミとなるわけです。

 

 

悪評に振り回されないワザ

まず、おすすめするのは自社サイトで、口コミのページをつくることです。

検索の上位に、その口コミページがでるようになれば、比較サイトの悪評よりも、熱心な口コミのページを読んでくれるようになります。もし、可能であれば、卒塾生に許可をとって写真付きにすることで、信憑性が増します。顔もだしていない、合格すらしたかどうかわからない人の口コミよりも優勢になってきます。

 

ここで、口コミを削除してもらえば、いいのではないか?と思われるかもしれませんが、ほとんどの場合、削除してもらえないと思っておいた方がいいです。削除には、相当の理由が必要になりますし、口コミが虚偽であるという証拠が必要です。なかなか、主観でかかれた口コミに虚偽である証拠はだしにくいものです。やったことの証拠は探し出せても、やってないことの証明は本当に難しくなります。

内容証明郵便で、正式に削除を依頼したとしても、削除を応じてくれることはありませんし、もし、その部分だけとなると伏字となったり、一部分だけが削除になることがあります。一部分だけだと、削除依頼によって削除されましたと口コミ欄を表示すると大きく表示されることとなり、とても印象は悪いです。

塾名を商標登録して、口コミサイトから塾名が表示されないようにした方がいいと考える方もいらっしゃるかもしれませんが、塾名をただ表示しただけでは問題ないので、有効かというと、そうでもないような気がします。裁判で勝ち削除命令がでていることもありますが、それまでの時間とお金を考えると、個人塾での口コミ削除依頼は無駄なのではないかと思います。

 

やはり、私がおススメするのは、自塾ホームページでの口コミページ欄を充実させることです。

 

口コミの文章だけでも効果がありますし、写真をつけられればさらに、インタビュー動画がさらにアップできれば、さらに効果がのぞめると思います。

ホームページを作成後、充実させていくのはなかなか意識がいかないものですが、ホームページの制作会社にメンテナンスと共に依頼し、小さなページから徐々に充実したホームページに作っていくことも、集客には必要になってくると思います。検索の上位にもってくるために、SEO対策が十分にされているかメンテナンスが必要ですし、口コミのページ受講費用などがきちんと更新されているか、塾の開校日や休校日が分かりやすくなっているかなども、入塾の決め手になって切る時代だと思います。

ホームページは最初の初期投資は小さくてもかまいませんので、口コミを充実させていくなど、大きく充実したものに塾とともに成長させることをおススメします。

業者特化パック
学習塾
158,000
円~
業者特化パック
学習塾
158,000
円~
メールのやり取りで可能!全国対応! HP作成の相談・見積りは無料です!
メールでお問い合わせ
見積り相談・申し込み
お電話でお問い合わせ
お問い合わせ(電話)
0584-73-5123