学習塾の開業・集客ノウハウ
COLUMN

自然と拡散する口コミとはこれ!

2020/05/08
このエントリーをはてなブックマークに追加

各業者が試みているソーシャルメディアマーケティングでは、口コミをとても重要視しています。それは、本当にどの業界でも同じことです。ただ、口コミはなにが拡散するかわからない、そんな不確定要素を追いかけても集客はのぞめないということです。拡散するような口コミは突発的に起こるもので、バズるのは極わずか。個人塾の経営者がバズるのを待つほどの広告費を打てるわけでもなく、プロの素晴らしい広告代理店を持つことは不可能でしょう。では、その広告代理店の仕事を個人塾では自分でしなければならないのです。プロが行っているソーシャルメディアマーケティングを!です。

 

口コミを発生させているものはなにか?

面白いことが書かれていました。参照リンクは以下↓です。

https://webtan.impress.co.jp/e/2014/06/23/17727

人の感情を揺さぶらない限りクチコミは発生しない。感情を揺さぶるには5つの琴線スイッチを入れなくてはいけない。

この5つのスイッチについて詳しく説明してあります。

 

 

この5つスイッチから、私が考える学習塾での口コミについて、考えたいと思います。

学習塾で使えるのは3つ!

・驚き

・発見

・共感

他に疑問と、感動が残っていますが、これは学習塾では考えない方がいいように思います。

これどうなっているの?という疑問が学習塾であってはならないからです。すべて、クリアに安心して受験生を迎える準備が整っていることを強調する点で、疑問はつくれないはずです。感動も、合格体験記で作り出せそうですが、涙を流すような感動は塾ではなかなか生まれないものです。特別なことをわざわざ探し出す必要はありません。

 

特別なことではなくて、

「自分が主役になって頑張れる!」

学習塾が、そういうところであることを打ち出すのが効果的と思います。

 

勉強を頑張るのは、生徒一人一人ですから、是非、自分が主役と思って積極的にいてほしいものです。

 

そんな生徒一人一人が主役になれる、かつ、学習塾についての口コミとして有効となるものはなにか?考えていきましょう。

 

例えば、

・驚き

なんだかすごい!思わせるものがあれば、口コミは発生します。本物にしか見えない鉛筆画を拡散しても学習塾の集客にはなりません。ですが、塾が用意した受験までのスケジュールなど、細かければ細かいほど、「私、こんなにやることあるの?すごいよね?」というかたちで友達との共有が始まると思います。友達がすごいと思えば、それはもう、集客の第一歩です。

塾の特徴の一つとして、すごいと思わせるほどのスケジュールや、個人にあわせた学習法が用意できるのであれば、いいと思います。

・発見

端的にいえば、NEVERまとめで取り上げられるようなもの。便利で役立つと思わるノートの取り方などです。

東大生の書いたノートがよくあふれていますが、あのように、便利で役に立つと思ってもらえれば、十分に発信してもらえるチャンスになります。

・共感

共感は広告ではよく言われる手法ですが、とても難しい内容です。実は、これは拡散されるのにはかなりの内容が求められます。

そこまでの共感を作り出す内容を考えるなら、あきらめた方が、本業に打ち込めると私は思っています。広告の専門家が常に考えて調査して考えて、考えて、打ち出しているものです。

学習塾では、先生のストーリー。これに尽きると思います。生徒の合格体験では口コミは発生しません。その一人からの発信で止まってしまいます。他人の合格を友達で共有しようと思う人はいません

塾を立ち上げた熱い思いもそうですが、むしろ、先生が挫折したことなど、実は先生こうなんだって、そう思わせるものがあるといいなと思います。そして、重要なのは、それわかるなぁ…受験ってこうだよねと思うこと。先生のストーリーを語って、がんばったあるあるを発信してみてください。

業者特化パック
学習塾
158,000
円~
業者特化パック
学習塾
158,000
円~
メールのやり取りで可能!全国対応! HP作成の相談・見積りは無料です!
メールでお問い合わせ
見積り相談・申し込み
お電話でお問い合わせ
お問い合わせ(電話)
0584-73-5123