学習塾の開業・集客ノウハウ
COLUMN

学習塾の集客のために絶対やるべきこと!

2020/05/11
このエントリーをはてなブックマークに追加

体験授業のきっかけ

まず、自塾を知ってもらい、体験授業にきてもらう!

このステップは必ず必要になります。知ってもらうだけなら、地元で地道にポスティングするホームページをつくるチラシを配る、生徒が集まりそうなところで周知のポスターやチラシを置かせてもらうなど、できることはたくさんあります。時間さえあれば、すぐに行動にうつせる内容ではないしょうか?

 

ただ、そこから、体験授業に来てもらうためにはもう一段階のステップがあります。

 

そうです!比較検討されるんです。

ここの塾は授業料が安いのかな?

この塾は学校に近くて通いやすいかも?

実績があった方がいいかな?

先生はどんな人なのかな?

 

どうですか?どれか一つでも他塾に負けないところがありますか?

 

まず、他塾に負けないポイントを探ることは大事です。そこを重点的に広告するようにします。当たり前のことですが、塾を始めるにあたって、前職の塾の改善点ばかりが気持ちを占めていて、なかなか客観的になれないものです。

簡潔に、わかりやすく、目を引くかたちで訴求しなければなりません。

 

うまく訴求できまてますか?

 

チラシで言ったこと、ホームページで言ったこと、そのひとつひとつが集客をすくいあげる網になっているでしょうか?

 

 

生徒数を増やす丁寧な施策

生徒が塾を知ってもらい、来塾するまでには、細やかな施策が必要です。

チラシを配る、ホームページを用意する、ホームページの情報を信用させるだけのSNS活用、来塾者のためのお配りする資料。最低これは用意する必要があります。さらに、インタビューなどを撮った動画などがあれば最高です。

 

来塾までのプロセスを一つ一つつぶしていく。

 

このプロセスに穴があっては、せっかく塾の存在を知って比較検討している人が、検討をやめてしまいます。

 

 

必ず自塾を選んでもらうための必勝法

選んでもらうための必勝法はインターネットをうまく活用することです。そのためのプロセスを一つご紹介します。

 

① できるだけ発信する

チラシを受け取った人も、必ず、ホームページで情報をさらに探ります。ホームページには、googleマップにリンクした地図、受講費用、受講時間、実績、塾の特徴、設備紹介を掲載します。ホームページでのわかりやすい丁寧なコンテンツが、比較検討している人にとって、塾のイメージとなります。

せっかく作ったホームページのコンテンツをさらに充実していくために、SNSは是非活用してください。受講費用などメインのコンテンツを動かすと信憑性が薄れてしまいますが、活発な情報発信は塾を生き生きと魅せてくれます。生徒や親とのコミュニケーションツールにもなることで、より塾を活発に印象付ける効果があります。

夏期講習の様子はどうだったのかなど、去年の様子をじっくり閲覧して検討している保護者も多くいます。ただ、通塾生のコミュニケーションツールとして活用するだけでも充分ですが、集客にも一役買っていることを忘れずに、是非活用していただきたいと思います。

 

② 興味を持った人を逃がさない。

例えば、チラシを受け取った入塾を考えている保護者がいるとします。

その方はチラシをずっと手に持っているでしょうか?子どもにみせたり、夫にみせたりとしているうちに、手元から離れてしまう。

必ず、検索して塾のホームページを閲覧しています。(それがスマホであることがほとんどと思いますが)たぶん、これと思う塾のホームページをみつけることができたとしても、それが持っていていいなと思っていた塾のホームページなのか、はっきりとしないということもあると思います。服のブランドのように、塾の名前をはっきり覚えられるかというと、そうでもないと思います。〇〇塾の〇〇校となると、〇〇校のところはもううろ覚え。子どもの進路を左右する重要なことだとわかっていても、なぜか覚えられない。そういうものだと思います。

 

そこで、チラシのデータは載せておくと、閲覧しやすくなります。

 

チラシを手に持っておくためのメリットを盛り込んでいるかもしれません。体験授業のチケットがついているなど…。その部分だけ切り取ってもかまいません。チラシのイメージは覚えているものです。特に女性の場合、細かな情報よりも先にだいたいのイメージを記憶しやすい傾向にあります。

検索したホームページでここだ!と確信させるための仕掛けをつくる。これが必要です。それが例えば、チラシのデータをホームページに掲載することだったりします。

うろ覚えの記憶を頼りにたどり着いた入塾希望者を取りこぼさないように、一つ一つその可能性を詰めていく施策があると、集客につながると思います。入塾を考えている人がどういう行動をするのか、予想して、丁寧に情報を用意してあげることが重要です。

インターネットの時代になりました。

パソコンを家で使っていなくても、ほとんどの人がスマホで情報を得ています。インターネットでの、検索ワードや、情報収集の仕方は、多様を極めていて、とても難しくなってきました。

細かな施策は、塾専用に制作しているweb制作会社に相談してみてはいかがでしょうか?

業者特化パック
学習塾
158,000
円~
業者特化パック
学習塾
158,000
円~
メールのやり取りで可能!全国対応! HP作成の相談・見積りは無料です!
メールでお問い合わせ
見積り相談・申し込み
お電話でお問い合わせ
お問い合わせ(電話)
0584-73-5123